オタ福の語り部屋

獣医学を追求する。その先に見えるものは…

オタ福、内分泌疾患を語る。

9割が悪性腫瘍です!『犬の甲状腺腫瘍』とは

今回は『犬の甲状腺腫瘍』について説明します。 【目次】 【はじめに】 【甲状腺とは】 『甲状腺ホルモンとは』 「甲状腺の司令塔」 「甲状腺ホルモンの作り方」 「甲状腺ホルモンの働き」 『カルシトニンとは』 「カルシトニンの働き」 「カルシトニン上昇…

クッシングの反対⁇『犬猫のアジソン病(副腎皮質機能低下症)』とは

【はじめに】 今回は『アジソン病(副腎皮質機能低下症)』について説明します。アジソン病は犬でよく見られ、猫では非常に稀な内分泌疾患です。副腎ではグルココルチコイドやミネラルコルチコイド、性ホルモンといったホルモンを分泌する器官で、その分泌能…

高齢猫に多い、甲状腺機能亢進症

【はじめに】 今回は『甲状腺機能亢進症』について説明します。 甲状腺機能亢進症とは甲状腺から出る甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで、身体に異常に起きてしまう疾患です。 犬よりも猫に多いです。 甲状腺がどのような役割をしているのか、そして甲…

避妊手術がリスクを下げる‼︎『犬の乳腺腫瘍』とは

【はじめに】 今回は『犬の乳腺腫瘍』について説明します。犬の乳腺腫瘍は比較的頻繁に見られる腫瘍のように感じます。そして、避妊手術を行なった時期によって乳腺腫瘍の発生率は著しく異なることがわかっています。 【目次】 【はじめに】 【乳腺腫瘍の統…

犬で多い、『クッシング症候群』とは?

【はじめに】 今回は『クッシング症候群』について説明します。 クッシング症候群って、 クッシングさんが見つけたので、クッシング症候群らしいですよ。題名にも書きましたがクッシングは犬で多いです。 そして、クッシング症候群は見た目も特徴的で、わか…

犬とも違う、猫の糖尿病

【はじめに】 今回は前回の「犬の糖尿病」に引き続いて『猫の糖尿病』について話していこうと思います。「え?犬の糖尿病と何が違うの?」そう思われた方はぜひ、前回の『犬の糖尿病』の記事を読んで見てください。猫は”小さな犬”そう表現されていた時代はと…

『犬の糖尿病』徹底解説編

【はじめに】 今回は犬の糖尿病について説明します。なぜ、わざわざ「犬の」とつけた方といと犬と猫ではなりやすい糖尿病の種類が異なるため、猫とは分けて書きました。糖尿病は最近ではよく聞く内分泌疾患であり、特に人の方では生活習慣病として知られてい…